30代でパソコンの勉強を始めたい人、始めなければいけない人がいるのではないでしょうか。
今回は30代でパソコンの勉強を始める方法について解説します。

教室でパソコンを30代が始める理由

30代でパソコンの勉強を始める主な理由は、次のとおりです。

  • 今の仕事で必要になったため
  • 転職のため

今の仕事で必要となったため

  • 20代の頃は、先輩に教えてもらうことが多かった。
    30代になって、新しく入ってきた後輩職員に教える立場になった。
  • 20代の頃は上司に教えてもらえた。
    30代になって、昇格、部下に教える立場になった。
  • 20代の頃は、上司や先輩を手伝う仕事が多かった。
    30代になって、自分中心の仕事が多くなった。
  • 20代の頃は、わからないことは上司や先輩に聞けた。
    30代になって、聞けくことができなくなった。

だから、パソコンのスキルを習得したりスキルアップしたりする必要が出てきた30代の人は多くいます。

転職のため

転職を考える主な理由は、次のとおりです。

  • 他にやりたいことができた
  • 体力がいる仕事をしているがいつまでできない
  • 今の仕事が合わない
  • 人間関係がうまくいかない

パソコンのスキルがなくても転職できます。
しかし、転職先の職種を狭めてしまいます。
エクセルやワード、パワーポイントなどのマイクロソフトオフィス製品を使えることが必須の職種が多くなっています。
転職に必要だからという理由でパソコンの勉強を始める人はいます。

パソコンを30代の人が勉強する方法

パソコンを勉強する方法には、独学とパソコン教室を利用する方法があります。
30代の人がパソコンの勉強するのであれば、パソコン教室を利用する方法をおすすめします。
30代でパソコンの勉強を始める人の主な目的は、

  • 今の仕事で必要になったため、
  • 転職のため

ではないでしょうか。
今の仕事で必要ななったためや転職のためにパソコンの勉強を始める人は、短期間でパソコンのスキルを習得したいのではないでしょうか。
今、仕事をしている人は、パソコンの勉強時間を確保することが難しいのではないでしょうか。
パソコン教室のメリットは短期間で習得できることです。
パソコン教室には講師(インストラクター)が常駐しています。
勉強中に出てきたわからないことは、講師(インストラクター)に質問できます。
質問すればすぐに解決します。
だから、短期間で習得できます。
当教室の30代の生徒さんの割合は3%です。
20代の生徒さんの割合の9%や40代の生徒さんの11%と比べて少なくなっています。
30代の生徒さんの割合が少ないのは、パソコン教室を利用する生徒さんが少ないのではありません。
エクセルやワードなどの基本操作を短期間で習得し卒業するからです。
パソコン教室にどのような年齢の人が通っているか不安な人は、「パソコン教室の年齢層とは|生徒が学習している内容を紹介」を参考にしてください。
事務などの仕事に必須のエクセル(Excel)やワード(Word)、パワーポイント(PowerPoint)の基本操作を短期間で習得したい人には、パソコン教室の利用をお勧めします。

30代がパソコン教室を探すポイント

30代がパソコン教室で勉強する目的の一つは、短期間で必要なスキルを取得することです。

目的を達成するためのパソコン教室を探すポイントは、次に3つです。

  • 習得したいスキルを学ぶことができるか
  • 講師の説明が理解できるか
  • 無理なく通えるか

習得したいスキルを学ぶことができるか

短期間で習得するためには、自分が習得したいスキルを学べるかどうかが大切です。

職場でエクセルなどのソフトをすでに使っているのであれば、基礎からではなく、最初から習得したいスキルについて勉強する方が効率的ではないでしょうか。

例えば、エクセルの関数について学びたいのであれば、関数を専門に勉強できる講座があるかどうか、エクセルの応用から始めたいのであればエクセルの講座が基礎と応用にわかれているかなど確認してください。

また、苦手なところだけ、わからないところだけを勉強する方が早く仕事に活かすことができます。

カリキュラムに沿った勉強だけではなく、苦手なところだけ、わからないところだけに対応してくれるかどうかも確認してください。

講師の説明が理解できるか

パソコン教室のメリットの一つは、自分で調べなくてもわからないことを解決できるということです。

わからないところは、インターネットで検索すれば調べることができます。

パソコン教室ではインターネットで検索しなくても、わからないことがあれば講師に聞けます。

わからないことがすぐに解決できるので短期間で必要なスキルを習得でいます。

しかし、講師の説明が理解できなくては、パソコン教室のメリットを活用できません。

教室では、自由にわかるまで何度でも質問できるか、丁寧に説明してくれるかどうかを確認してください。

無理なく通えるか

30代の人は、忙しく時間がない中パソコンの勉強をしているのはないでしょうか。

パソコン教室を選ぶとき、無理なく通えるどうかが大切です。

通いつづけられるかどうかを判断する基準は2つあります。

1つ目は、アクセスのしやすさです。

通勤途中や自宅の近くにあれば通いやすいのではないでしょうか。

パソコン教室を選ぶときには、教室がどこにあるかを考えてください。

2つ目は、料金です。

経済的な負担によって、通い続けられないこともあります。

また、授業料によって、教室に通うペースも変わってきます。

パソコン教室に通ったとき、経済的な負担が大きくならないかどうか確認してください。

30代におすすめする3つのコースを紹介

30代の人に受講をおすすめするコースを3つ紹介します。

  • エクセル(Excel)・ワード(Word)・パワーポイント(PowerPoint)講座
  • 資格取得対策講座
  • オンライン講座

エクセル(Excel)・ワード(Word)・パワーポイント(PowerPoint)講座

エクセル(Excel)・ワード(Word)・パワーポイント(PowerPoint)を使えることは、事務職などの仕事では必須のスキルです。

  • 事務職などの仕事への就職や転職が目的の人
  • スキルアップが目的の人

におすすめの講座です。
エクセル(Excel)・ワード(Word)・パワーポイント(PowerPoint)講座では、初心者の人が基礎知識から基本操作まで覚えることができます。
スキルアップが目的の人には、資料作成やデータ分析など現在の業務に活用できる幅広い知識を学べます。

資格取得対策講座

エクセル(Excel)・ワード(Word)・パワーポイント(PowerPoint)の資格を取得することでスキルをアピールできます。
事務職などへの就職や転職では、エクセル(Excel)・ワード(Word)・パワーポイント(PowerPoint)のスキルが求められます。
パソコンのスキルをアピールできる職歴がない人には、資格取得対策講座をおすすめします。
資格取得対策の勉強では、実務に直結するスキルを習得できます。
例えば、エクセル(Excel)・ワード(Word)・パワーポイント(PowerPoint)の資格であるMOS資格はパソコンを使った実技試験です。
資格取得対策を学習することで、さまざまな機能を使いこなすスキルを身につけられます。

オンライン講座

パソコン教室のデメリットの1つは、教室に通わなければ勉強できないことです。
しかし、オンライン講座を利用すれば教室に通う必要はありません。
北海道でも東京でも全国のパソコンスクールの講座を受講することが可能です。
インターネットを利用できる環境であれば、教室以外の自宅や会社などで勉強できます。
授業では、パソコン教室での勉強と同じテキストや動画・映像を使います。
わからないところがあれば、講師に質問できます。
勉強中に講師に質問できるので、自宅で勉強していてもわからないことはすぐに解決できます。
通学に時間やお金を使う必要もありません。

詳しくは、「パソコン教室のオンライン講座とは?指導方法とカリキュラムは同じ」を参考にしてください。

無料体験レッスンは必ず利用する

パソコン教室を利用する前に無料体験レッスンの利用をおすすめします。
インターネットのホームページや口コミの情報もあります。
しかし、実際にレッスンを体験してください。
料金はかかりません。

カウンセリング

当教室では、無料料体験レッスンの前にカウンセリングを実施しています。

カウンセリングの目的は、2つです。

  • 入会希望者の疑問点を解決すること
  • 入会希望者の目標や目的を把握すること

生徒さんに安心して入会していただくため、疑問点をすべて解決しています。
カウンセリングでは、不安なことや疑問なことを担当カウンセラーに相談してください。

生徒さんの目標や目的を最短で達成していただくために、パソコンを勉強する目的や目標、通学できる回数などを聞かせていただいています。
カウンセリングを通して、あなたに目的や目標にあったカリキュラムを提案させていただいています。
カウンセリングの後、無料体験レッスンを実施します。

無料体験レッスン

無料体験レッスンで確認していただきたい主な内容を記載しておきます。
(一例です。)

  • 講座が自分の学びたい内容になっているか
  • 授業の形式はどうか
  • インストラクターの教え方や説明はわかりやすいか
  • 自宅や職場からのアクセスはどうか
  • 車で通う人は、駐車場はあるか
  • 電車で通う人は、駅に近いか
  • 自分が通うことを考えている時間帯の他の生徒さんはどんな生徒さんか

特に、次の二つは確認してください。

パソコン教室へのアクセス

忙しい人にとって、アクセスが不便であることは時間を無駄にします。
自宅からすぐに通えるかどうか、仕事の帰り道に寄れるかどうかを確認してください。

予約を取りやすいかどうか

個別指導などでは、授業は予約制になっています。
しかし、自分が利用しようと考えている時間帯に利用する生徒が多ければ、予約が取りにくい教室もあります。
自分が通う時間帯の利用状況はどうかを確認してください。

無料体験レッスンについては、こちらを参考にしてください。

結論:教室なら30代が短期間で習得できる

今回は30代でパソコンの勉強を始める方法について解説しました。
短期間でパソコンのスキルを習得したいなら教室での勉強をおすすめします。
参考にしてください。

他にもこんな記事が読まれています