出会いのきっかけが習い事だったという話をよく聞きます。

お二人に共通の趣味があれば話が弾むのではないでしょうか。

今回は、習い事の1つであるパソコン教室に出会いがあるかどうかについて紹介します。

出会いがあるかどうかは授業の形式によって異なる

出会いがあるかどうかは、授業の形式によって異なります。

なぜなら、授業の形式によって他の生徒さんとの交流の頻度が異なるからです。

パソコン教室の授業形式とは

パソコン教室の代表的な授業形式は、以下の通りです。

  • 一斉授業
  • 個別指導
  • 動画・映像授業
  • マンツーマン指導

一斉授業

一斉授業では、数人の生徒さんに対し、1人のインストラクターが教えます。

生徒さんの授業の時間帯やカリキュラムが同じです。教室で会う頻度が多いので、生徒間で交流しやすいのではないでしょうか。また、同じカリキュラムで学びますので生徒さん同士で教えあうことができます。それも交流しやすい要因の1つとなっています。

個別指導

個別指導では、複数の生徒さんに対し、一人のインストラクターが教えます。一斉授業とは異なり生徒さんごとにカリキュラムは異なります。

動画・映像授業

動画・映像授業では、生徒さんは、各自のカリキュラムで動画などを見て操作方法を学びます。わからないことがあれば、教室にいるインストラクターに質問します。

マンツーマン指導

マンツーマン指導では、生徒さん一人に対し、一人のインストラクターが教えます。生徒さんに応じたカリキュラムが組まれています。

個別指導や動画・映像授業、マンツーマン指導では、予約制になっています。教室に通う時間帯が生徒さんによって異なります。そのため、教室で出会う生徒さんは毎回異なります。

また、インストラクターに質問しやすい環境になっていますので、異なったカリキュラムをしている他の生徒さんと質問をしあうことも少なく、授業中はパソコンに向かって課題をしている時間が長いことが、他の生徒さんと交流が少ない要因になっているのではないでしょうか。

動画・映像授業や個別指導、マンツーマン指導が増えている

パソコン教室では、動画・映像授業や個別指導、マンツーマン指導が増えています。

なぜなら、生徒さんによってパソコンを学ぶ目的やレベルが異なるからです。

動画・映像授業や個別指導、マンツーマン指導では生徒さんごとにカリキュラムを組むことができます。また、授業時間も予約制なので、生徒さんのスケジュールに合わせることができ、通いやすくなっています。

そのような方法で早く目的に応じたパソコンスキルを身につける事ができるので個別指導などが増えたいます。

まとめ

今回は、パソコン教室に出会いがあるかどうかについて説明しました。

出会いがあるかどうかは、授業形式によって異なります。

しかし、パソコンという共通の話題がありますので、どの授業の形式でも、他の生徒さんとお話をすることはできます。

出会いを大切にしてください。