パソコン教室に通うときに何を持っていけばいいかわかりにくくないですか。

今回は、パソコン教室に通うときの持ち物について説明します。

パソコン教室に通うときの持ち物とは

パソコン教室に通う機会は、以下のような場合があります。

  • 無料体験を受ける
  • 授業を受ける
  • MOS試験などを受ける

目的によって、持ち物が変わりますので注意してください。

無料体験を受けるとき

無料体験に行く場合は、持ち物は必要ありません。

自分のパソコンを使って無料体験を受けたいなどの希望がある場合は、自分のパソコンを持って行ってください。

ただし、教室に確認してください。

入会時には、月謝などを口座振替する通帳や印鑑が必要になります。

しかし、入会については、無料体験を受けた後で決める人が多いと思います。

無料体験時に入会に必要な書類などを確認してください。

授業を受けるとき

授業では、教室のテキストとパソコンを使います。

だから、必要ありません。

ただし、授業で作成した課題を保存する場合は、USBが必要です。

パソコンに保存できる教室もあるかもしれませんが、授業ごとにパソコンが変わりますので、USBに保存するほうがいいと思います。

パソコンやテキストを持ち込める教室があります。

ご自身のパソコンやテキストを使いたい人は、持参してください。

ただし、教室に可能かどうか確認してください。

自宅でも勉強するために、パソコン教室のテキストをご自身で購入されている人もいます。

そのような人はテキストを持参してください。

MOS試験を受けるとき

MOS試験を受けるときは、IDとパスワード、身分証明証を持参してください。

IDとパスワードについては、事前に登録が必要です。

事前に登録していなかったり、IDやパスワードを忘れたとりというトラブルが起きています。

会場によっては受験できない場合もありますので、メモをするなどの対策を必ずしてください。

身分証明証については、運転免許証やパスポート、写真付きのマイナンバーカード、学生証の場合は、1点持参してください。

写真がついていない健康保険証やクレジットカード、マイナンバー通知書などの場合は、2点持参してください。

学割で受験する人は、学生証が必要となります。

パソコン教室に通うときの持ち物のまとめ

今回は、パソコン教室に通うときの持ち物について説明しました。

内容や教室によって持ち物が異なります。

今回の記事を参考にしてください。