岩出市にあるクチコミで人気のパソコン教室です。実践向けエクセル講座、子供向けプログラミング講座、ヤフオク講座など人気です。

パソコン教室(子ども向けプログラミング講座)

  • HOME »
  • パソコン教室(子ども向けプログラミング講座)

子どもに大事なのは「パソコンに慣れておく」こと

パソコンをしている絵

情報化社会の到来が近づく現在、影響は社会全体に及んでおり、IT機器はその変化に欠かせないものとなっています。

また2020年には、小学校においてプログラミングが必修科目となり、これからますます、ITに強い人材への需要が高まっていくと思われます。

このような状況下で、子どもたちに大切なのは、「パソコンに慣れておくこと」です。

今のうちに抵抗なくパソコンを操作できるようになることは、単に学校生活や仕事に困らないだけでなく、将来における選択肢を広げてくれることでもあります。

大人になって、パソコンが使えないことを理由に選択肢が狭められるのではなく、自分の興味のあること、やりたいことへパソコンを通して近づくことができる。

パソコンが実現の手段となる。そうなってくれれば、私たちはこれほど嬉しいことはありません。

お子様の可能性をパソコンを通して、私たちと一緒に広げてみませんか?

子ども向けプログラミング教室

子ども向けに開講しているクラスは、大きく分けて以下の2つとなります。

自考力キッズ(アーテック)

自考力キッズイメージ

楽しく学びながら「考える力」を育む

私たちが重視しているのは、「お子様が楽しんでいるかどうか?」という点です。

大人の方を中心にはじめたパソコン教室ですが、小学生向けの講座を開いて欲しいという要望が多く、開講する事になりました。

大人も子どもも重要なのは「楽しんで学べるか」という点です。

それが「自分で考える力」を育むことができるようになる理由です。

幼少期から集中できる力をつける

理解するのイメージ

お子様が「集中しない」「いつも落ち着かない」といった悩みはあると思います。

お子様はそもそも集中力が無いと思っていませんか?

それは間違いで、集中力は練習すれば身につくものです。

この「自考力キッズ」は幼少期から集中できる力を育む事ができるプログラムになっています。

幼少期の時期に経験すべきこと

双葉のイメージ

  • 失敗してもいいと子供に思わせること
  • 何度も挑戦する、試行錯誤を繰り返す力を養うこと
  • 「やればできる」という自信を持つこと

これらの点は、お子さんが成長し、将来社会人として活躍していくときに重要な土台となります。

早い時期からこれらの経験をしておくことは、決して無駄ではありません。

カリキュラム一覧

自考力のカリキュラムは、ブロックパズル、ロボット、プログラミングの3つのから成り立っています。

カリキュラム その1 パズル

「図形・空間認識力」「集中力」がアップ。

ルールは簡単だけどなかなか解けない問題に、ブロックを使って取り組むことで、図形や立体をイメージする力をトレーニングします。

ブロックパズルには視覚的に楽しめるパズルから、本格的な立体パズルまであるため、飽きることなく取り組むことができます。

最初は難しいところもありますが、だんだんと回数を重ねていくと、「こうすると、このブロックが入る場所がなくなるなぁ」と、自分で考えられるように。

無事解けたときには、自分の力でできたというと自信につながります。

カリキュラム その2 ロボット

「創造力」「表現力」がアップ。

ブロックだけでなく、モーターやギアなどを組み合わせて様々なロボットの動きや仕組みを学び、自分だけのオリジナルロボットを作ります。

最初は歩かせることからはじめ、慣れたら複雑な動きにもチャレンジします。

ロボットが完成した後も、オリジナルパーツをつけ足すなど、アレンジを加えるのもOK。

一から作り上げること、自分の考えを表現することの楽しさを知っていただけます。

カリキュラム その3 プログラミング

「論理的思考力」「問題解決力」がアップ。

ロボットで培った力を応用して、自動車を走らせたり、LEDを光らせるプログラムを基礎から学びます。

プログラミングカリキュラム

プログラムを作るソフトは、絵や記号など分かりやすい画面構成ですので、簡単にプログラムを組むことができます。

最初は一人ではできませんので、「どうしたらうまくいくかな?」とスタッフと一緒に考えます。

回数を重ねていくと、次第には自分の力でプログラムが作れるように。

プログラムが完成したら、アレンジで違う動きをさせたり、好きなメロディーを出したりと、こちらも自分のオリジナルを追加して楽しむことができます。

マイクラッチ

マインクラフトイメージ

マイクラッチとは?

現在幅広い人気があるゲーム、「マインクラフト」を題材とし、プログラミングを学ぶ授業です。

ゴールがないゲームの世界でプログラミングを使って、以下のような力を身に着けることを目標としています。

マイクラの3つの力

マイクラッチの3つの力(D-schoolサイトより引用)

  • 自分でどのように創っていくか「考える力」
  • 自分の考えを実現する「造る力」
  • 自分の作品の魅力を伝える「伝える力」

また、マイクラッチでは、算数や理科の内容が出てくるため、数理的センスの向上も期待できます。

例えば、壁のブロックを積み上げる際に、「縦に4つ、横に5つ組む。だから20個ブロックを使う」というように、ゲームの流れの中で自然とセンスを養うことができます。

学習の様子

マイクラッチはプログラミングの専門言語を使用せず、子どもから見てもわかりやすい命令ブロックを使いますので、分かりやすく学習が進められます。

マイクラッチのプログラミングの様子

加えて、実際の操作は動画を見ながら行います。

動画の中でキャラクターが操作方法や仕組みなどを詳しく説明してくれるので、安心して学習を進めることができます。

動画でやり方を見てから、自分でトライ!

タイピングの練習などもマイクラッチにはありますので、「うちの子、パソコンさわれるかなぁ…」と心配しなくても大丈夫。

パソコンの基本操作もしっかりと身に着けることができます。

専門の先生がやさしく、楽しく教えてくれますよ。

質問もしっかりとできて、分からないところは一緒に考えて解決してくれます。

もしご興味があれば、一度体験に来てみませんか?

お気軽にお問い合わせください TEL 0736-67-7600 11:00~20:00

PAGETOP
Copyright © キュリオステーション岩出店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.