ハローワークの求人票などをみていると、

仕事内容や必要なPCスキルに「ExcelやWordの基本操作」と記載されています。

基本操作ができない方は

  • どうやってスキルを身に付ければいいのか
  • 毎月の負担が少ない方がいいので、独学で身に付けることはできないか

など悩みませんか。

今回は、独学でExcelのスキルを身に付ける方法について説明します。

独学でスキルを身に付ける方法

Excel未経験者が独学でスキルを身に付ける方法は、

  • 毎日パソコンに触れる
  • わからないことを解決する

ことです。

毎日パソコンに触れるためには、使い方が分からなくては使えません。

しかし、現在はレベルや目的の別で多数の書籍が発売されています。

また、内容も非常にわかりやすく書かれていますので、

誰かに教えてもらわなくても、書籍を活用すればエクセルの使い方はわかります。

そして、わからないことが出てくれば調べることを繰り返せば、独学でパソコンのスキルを身に付けることはできます。

私もパソコン教室に通った経験はありません。

未経験でしたが、業務で必要になったので書籍を読み、毎日、仕事で使うことでスキルアップを図ってきました。

書籍の選び方

未経験者の方が書籍を選ぶポイントは、以下の2点です。

  • 内容が簡単である
  • 練習問題がたくさん掲載されている

内容が簡単である

読んで書かれている内容がわかる書籍を選んでください。

同じレベルの本でも、文章の書き方、色使い、図解方法などによって理解の程度が違ってきます。

また、読む人によっても違ってきます。

複数の初心者レベルの書籍を見比べて、自分が分かりやすいかどうかで決めてください。

練習問題がたくさん掲載されている

練習問題がたくさん掲載されている書籍を選んでください。

パソコンのスキルを身に付けるには、Excelを使う回数を増やすことです。

仕事でExcelを活用し、いろいろな数値などを集計、分析している方であれば

Excelを使う目的があります。

しかし、未経験者の方にとって、Excelで何をすればよいかわかりません。

書籍に練習問題があれば、Excelを使うことがでます。

簡単でいいので、数が多い書籍を選んでください。

覚えようとしない

覚えようとしないでください。

パソコン全般に言えますが、範囲は非常に広くなっています。

覚えられません。

教室でも生徒の皆さんに言っています。

「覚えようとしないでください。」

「分からないところは、何回でも聞いてください。」

「繰り返しすることで、気が付けばできるようになっています。」

「パソコンを楽しみましょう。」

わからないことが出てきた場合はググる

わからないことがでてくれば、ググってください。

あなたのわからないことは、他の方も同じようにわからなかったことです。

だから、解決方法は必ず載っています。

教室でも、違う生徒さんから同じ内容の質問があります。

Excelのスキルを身に付けていく過程ででてくる疑問点は、同じ内容ばかりです。

ググってもわからない

検索キーワードがわからない、webサイトにかかれている内容が分からないという方は、

単発利用ができるパソコン教室を活用することができます。

パソコン教室のインストラクターは同じような質問を生徒さんに教えています。

あなたにあった説明をしていただけます。

まとめ

今回は、独学でパソコンスキルを身に付ける方法を説明しました。

現在は、Excelに関する情報がたくさんあります。

パソコン教室に通わなくても、その情報でパソコンスキルを身に付けることできます。

ポイントは冒頭でも説明しましたとおり、

  • 毎日パソコンに触れる
  • わからないことを解決する

ことです。

そうすれば、きっとExcelを使えるようになります。