わからないことがあれば、インターネットで検索できることは知っていると思います。

しかし、探している情報を見つけられず悩んでいるパソコン初心者は多いのではないでしょうか。

今回は、インターネットの検索方法について紹介します。

インターネットの検索方法とは

インターネットで検索する方法は、検索ボックスにキーワードを入力するだけです。

しかし、探している情報が見つからないことが多いのではないでしょうか。

では、どうすれば探している情報が見つかるのでしょうか。

インターネット検索で探している情報を見つける方法は、次の3つを繰り返すことです。

  • 検索ボックスにキーワードを入力する
  • 検索結果を見る
  • キーワードの追加・入替をする

なぜなら、検索ボックスに入力するキーワードに正解がないからです。

例えば、「新宿駅付近」の「パソコン教室」の情報が欲しい場合のように、具体的なキーワードがわかっているような検索であれば簡単です。

しかし、検索者が知りたいことや解決したいことは複雑で、キーワードにすることは簡単ではありません。だから、探している情報を見つけるためには、キーワードを追加したり入れ替えたりしながら何度も検索しなければなりません。

キーワードの追加・入替をする方法とは

キーワードの追加・入替する方法は、次の3つです。

  • 複数のキーワードで検索する
  • 思いついたままの文章を入れる
  • 検索結果から次の検索キーワードを抜き出す

複数のキーワードで検索する

キーワードが具体的であるほど、求めている答えを見つけることができます。

例えば、パソコン教室を探す場合、パソコン教室の名前を入力すれば必要な情報を得ることができます。しかし、インターネットで検索する場合、店名がわかっている場合は少ないのではないでしょうか。

探している情報を得るためには条件を絞り、具体的にしていくことが必要です。

店名がわからないパソコン教室を探す場合、「パソコン教室」より「新宿駅 パソコン教室」で検索する方が検索結果を絞ることができます。

だから、複数のキーワードを増やすことでより具体的に検索することができます。

思いついたままの文章を入れる

知りたいこと、疑問、悩みなど、キーワードにできないことがあります。そのような場合は、そのまま文章を入力してください。

例えば、

  • パソコンにエラーメッセージが表示された場合は、エラーメッセージ
  • 変なメールが届いた場合は、メールのタイトルや気になる文章

をそのまま入力してください。

何らかの検索結果が表示されます。

その結果には、探している情報が含まれている場合があります。

探している情報がなかったとしても、次の検索に役立つキーワードやヒントを得ることができます。

だから、キーワードがわからない場合は、検索ボックスにそのまま文章を入れてください。

検索結果から次の検索に使うキーワードを抜き出す

検索結果の「見出し」と「ページの概要」から、目的の情報があるかどうか探してください。見つからなくても大丈夫です。

検索結果に次の検索に使えるキーワードがあります。最初に入力したキーワードに追加したり、変更したりすることで探している情報にたどり着きます。

重要なのは、何度も検索することです。

キーワードを追加・入替し、何度も検索する

インターネット検索の基本は、何度も検索をすることです。

確かに、店を検索するのであれば店名を、商品を検索するのであれば商品名を検索ボックスに入力すれば簡単に検索できます。

たとえ、同じ名前の店や商品があったとしても、住所や商品の種類など検索ボックスに追加で入力することで検索することができます。しかし、わからないことを検索する場合、店名や商品などのように具体的なキーワードを検索ボックスに入力できることは少ないのではないでしょうか。

つまり、検索するキーワードがわからないから答えが見つからないのです。

インターネットの検索で、検索ボックスに入力するキーワードに正解はありません。

だから、探している情報にたどり着くためには何度も検索をしてください。

まとめ

今回は、インターネットの検索方法についてご紹介しました。

インターネット検索の基本は、何度も検索をすることです。

今回の説明を参考にして探している情報を見つけてください。