パソコンスキルを独学で身につけた人の話を聞いたり、見たりするとパソコン教室は必要ないのではと思うのではないでしょうか。

しかし、パソコン教室が必要な人もいます。

今回は、パソコン教室が必要かどうかについて紹介します。

パソコン教室は必要か

パソコン教室は必要です。

なぜなら、独学でパソコンの操作を身につけることができない人がいるからです。

独学できない理由

独学できない主な理由は次の3つです。

  • パソコンをもっていない
  • なにをすればいいかわからない
  • わからないところを聞いたり調べたりできない

パソコンを持っていない

パソコンを使える環境になければパソコンのスキルを身につけることは難しいです。

確かに、書籍だけでパソコンを勉強することはできます。

しかし、知っているということとできるということは違います。

仕事などでパソコンを使う場合、操作をスムーズにできなければいけません。

パソコンを使う機会が少ない人では、仕事などではスムーズに使うことはできません。

何をすればいいかわからない

パソコンの未経験者は、何をどの程度すれば仕事などで使えるようになるかが分かりません。実際に仕事でパソコンを使っている人であれば、操作のわからないことが出てきたときに調べて覚えていくということができますが、パソコンを使っていない人にはそれができません。市販されているパソコンの書籍はたくさんあります。また、レベルの違うので自分はどの書籍するのがいいかわかりません

分からないことを解決できない

パソコンの初心者には、わからないことを調べることができない人が多い。

近くに聞ける人がいれば聞くことはできますが、いなければ自分で調べなければなりません。書籍やインターネットで調べることはできますが、初心者には難しいのではないでしょうか。

パソコン教室とは

パソコン教室とは

  • パソコンを持っていなくても基本操作を学べる
  • パソコンスキルを身につけるカリキュラムを提供してくれる
  • 分からないところを聞ける

場所です。

パソコンを持っていなくても基本操作を学べる

パソコン教室では、教室のパソコンを使って勉強ができます。

だから、パソコンを持っていなくても勉強できます。

今後、パソコンを使うかどうかわからないのに高額なパソコンを購入する必要はありません。パソコン教室のパソコンを使って勉強しましょう。

カリキュラムを提供してくれる

パソコン教室には目的やレベルに応じた講座が用意されています。

インストラクターに相談すればあなたにあった講座を紹介してくれます。

カリキュラムを進めていけば目的に合ったスキルが身につきます。

市販されている書籍から自分で選ぶ必要はありません。

わからないところを聞ける

分からないことがあればインストラクターに聞けます。

自分で書籍やインターネットで調べる必要はありません。

仕事場では同僚が忙しいので聞くのが申し訳ないと思う必要もありません。

インストラクターには何度でも聞けます。

分からないところを分かりやすく教えてくれます。

パソコン教室が必要ない人

自宅や職場でパソコンを使える人はパソコン教室は必要ありません。

市販されているテキストやインターネットを活用することでスキルを身につけることはできます。

近くにわからないところを聞ける人がいる人は、パソコン教室は必要ありません。

分からないところが出てくればその人に聞き、解決できます。

仕事や自宅でパソコンで作業している人はパソコン教室に通う必要はありません。作業をしていくことでスキルは身につきます。

まとめ

独学でパソコンスキルを身につけられる人もいます。

しかし、皆が独学できるではありません。

自分にとってどの方法が最適化を考えている人は、今回の記事を参考にしてください。