就職のため、今の仕事で必要になったためなどの理由でパソコン教室に通いたい。

しかし、パソコンを持っていない。

そんな状況でもパソコン教室に通えるのかと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

今回はパソコンを持っていな人がパソコン教室に通えるかどうかについて説明しています。

パソコンを持っていなくてもパソコン教室に通えるか

パソコンを持っていなくてもパソコン教室に通って学ぶことはできます。

なぜなら、パソコン教室には、生徒が利用できるパソコンを設置しているからです。

パソコン教室に通うメリットの一つに、パソコンを持っていなくても、教室に設置されているパソコンで学ぶことができることです。

だから、パソコンを持っていなくても、新たに購入せずにパソコン教室で学ぶことはできます。

スマホやタブレットは使えてもパソコンは使えない

スマホやタブレットを使っているがパソコンを使えないという人はいます。

パソコンでは、マウスやキーボードを使います。

スマホやタブレットでは使いません。

パソコン教室では、電源の入れ方からマウスやキーボードの使い方から教えています。

仕事では、パソコンでエクセルやワード、パワーポイントを使います。

パソコンの資格試験であるMOSもパソコンで受験します。

スマホやタブレットでエクセルなどを学ぶことは難しいのでパソコンを使って身につけてください。

パソコンを買わなくていいかどうか

パソコンを仕事で使うが、家で使わない人は、自宅にパソコンを購入する必要はありません。

なぜなら、パソコン未経験者が日常生活でエクセルやワード、パワーポイントなどを使うことが少ないからです。

確かに、動画を見たりネットで検索したりするためにパソコンを利用している人はいます。しかし、そのようなことをするのであればスマホやタブレットでも十分です。

だから、パソコンを購入する必要はありません。

パソコンを購入しないデメリットは

パソコンを購入しないデメリットは、パソコンに触れる回数を増やせないことです。

そのため、身につくスピードは自宅で復習している人と比べると遅いように思います。

パソコンスキルを身につける方法は、

  • パソコンに触れる
  • 分からないことを解決する

を繰り返すことです。

パソコン教室で学んでいる人の中にも、自宅で触れていないために、前回学んだことを思い出すのに時間がかかっている人がいます。

パソコンを持っていない人がスキルを身につける方法は

パソコンを持っていない人がパソコンスキルを身につける方法あります。

それは、短期間で教室に通う回数を増やすことです。

回数を増やすことでパソコン教室の授業料は高くなります。

しかし、期間を短くすることで費用負担を抑えることができます。

就職後は仕事でパソコンを使いますので、職場でスキルを高めることができます。

就職に必要な基本操作を身につけることは、教室だけの学習でもできます。

資格試験に合格することはできるか

MOSなどのパソコン資格試験に合格する方法は、基本スキルを身につけ、模擬試験を繰り返しすることです。

パソコンを持っていなくても、模擬試験を数多く解くことはできます。短期間でパソコン教室に通う回数を増やすことです。

当教室に通っている生徒さんの中にも、通う間隔が開いたために忘れているといっている生徒さんがいます。

パソコンを持っていない人は、短期間に通う回数を増やしてください。

パソコンを購入するタイミング

パソコンの購入は、パソコンでしたいことが見つかった後で十分です。

やりたいことがないのにパソコンを購入しても電源を入れることはありません。

パソコン教室で学び、パソコンを使うことが楽しくなってから購入してください。

独学の場合

独学で学ぶのであればパソコンは必要です。

パソコンのテキストは多数市販されています。その教材を読むことでも独学は可能です。

しかし、「知っている」と「できる」は異なります。

就職試験の面接で、「パソコンは使えますか?」と聞かれた場合に「できます」と答えるためには、パソコンを実際に使い、使えるようになりましょう。

まとめ

今回は、パソコンを持っていなくてもパソコン教室に通えるかどうかについて紹介しました。

パソコン教室では、パソコン教室に通うことができます。

パソコンスキルを身につけるためにパソコンの購入を検討している人は参考にしてください。