エクセルを学びたい人は、独学がいいのかパソコン教室に通う方がいいのか迷いませんか。
今回は、パソコン教室のエクセル講座の内容を紹介します。

パソコン教室のエクセル講座とは

当教室のエクセル講座は、基本的な入力から実用的なデータの管理まで学べる内容になっています。
エクセルを学ぶ目的は様々です。
就職するため、現在の仕事を改善するため、日常生活や趣味に使うためなどがあります。
それらの目的に対応できる内容になっています。

就職が目的の人の場合は、テキストを使用して基本操作を身につけてもらっています。

当教室では、FOM出版のエクセル基礎を使用しています。
9章約250ページのテキストです。
早い人であれば約20時間で基本操作を身につけることができます。
基本操作を身につけた後は、エクセルの資格試験であるMOS試験対策にも対応しています。
MOS試験に合格することで履歴書に書いたり面接でアピールしたりすることができます。

日常生活や趣味に使う人の場合は、基本操作を身につけた後、家計簿などその人の目的にあった練習をします。
町内会やPTAの役員でエクセルが必要になった人には、書類作成のお手伝いができます。

現在仕事でエクセルを使っている人の場合は、現在のスキルの状況に応じてカリキュラムを組みます。
基本操作だけではなく、仕事に必要な関数や帳票、グラフなどにも対応しています。
実際の仕事を持ち込み、対応することもできます。
詳しくは、「パソコン教室に持ち込みできるものとは」をお読みください。
MOS試験(上級レベル)対策にも対応しています。
仕事でエクセルを使っている人には、現在の仕事を自動化できるVBAにも対応しています。
講師はプログラミング経験者なので、実際の仕事に活用できる内容になっています。
生徒さんの目的に応じたカリキュラムを組んでいますので、短期間で必要なスキルが身につきます。

パソコン教室のメリット

初心者の人が勉強を始める場合は、何から始めればいいかわからないことが多いのではないでしょうか。
現在、仕事にエクセルを使っている人は、どう改善できるのかわからないのではないでしょうか。
パソコン教室では、入会時に目的を聞き、目的に応じたカリキュラムを組んでいます。
パソコン教室のメリットの一つは、教室がカリキュラムを組むことです。
パソコン教室のメリットを活かすことで、最短で必要なスキル身につきます。
その他のパソコン教室のメリットは以下のとおりです。

  • パソコンを持っていなくても学べる
  • わからないことをすぐ聞ける
  • 短期間で学べる

詳しくは、「パソコン教室のメリットとは|早く目的を達成するためには」をお読みください。

まとめ

今回はパソコン教室のエクセル講座の内容を紹介しました。
独学とパソコン教室を迷っている人は、今回の記事を参考にしてください。