パソコンは未経験。

しかし、事務職を希望されている方は、求人票に書かれている基本操作を身につけるには、パソコン教室に通う期間はどれくらいなのか知りたいでのではないでしょうか。

今回は、パソコン教室に通う期間について紹介します。

パソコン教室に通う期間は

事務職では、エクセルやワード、パワーポイントの基本操作が求められています。

それらの操作を身につける目安は、1アプリケーションソフトにつき約40時間が必要です。

1日2時間の勉強で、パソコン教室に通う期間は約20日になります。

ただし、目標や現在のスキル、通う頻度などによって期間は変わってきます。

当教室では、FOM出版のよくわかるシリーズを使用しています。生徒さんには、このテキスト1冊を約40時間で勉強してもらっています。

構成は以下のようになっています。

  • エクセルは9章(約250ページ)、総合問題10問
  • ワードは、7章(約200ページ)、総合問題10問
  • パワーポイントは、8章(約200ページ)、総合問題5問

各章の最後に練習問題がついているので、基本操作が身につきやすくなっています。

パソコン教室に通う頻度は

パソコン教室に通う頻度は、予算や目標の期限によって異なります。

基本操作を身につけるためには、毎日パソコンに触れることが必要です。

勉強日数が20日でも、パソコン教室に通う期間を短くする方が、毎日パソコンに触れる環境に近づきます。

パソコン教室に通う頻度を多くできない人は、自宅や職場でパソコンを使えるのであれば、教室以外でもパソコンに触れることで基本操作は身につきます。

パソコン教室に通う費用は

当教室の費用は、以下のようになっています。

個別指導の料金となっています。

  • 1回(55分)  1100円(税込)
  • 入会金     11000円(税込)
  • 教室維持費月額   2800円(税込)
  • 月4回           7200円(税込)
  • 月8回+1回    11600円(税込)
  • 月12回+2回    16000円(税込)
  • 月16回+3回    20400円(税込)
  • 月30回+8回    35800円(税込)

詳しくは、「キュリオステーション岩出店料金の一覧」をお読みください。

MOS試験の合格を目指す場合は

パソコンスキルを証明する試験にMOSがあります。

MOS試験の合格を目指す場合は、パソコン教室に通う期間は異なります。

MOS試験に合格するためには、基本操作を身につけたあと、試験対策が必要になります。

当教室では、MOSの公式サイトで学習用テキストとして紹介されているFOM出版と日経BPから出版されているテキストを使用しています。

詳しくは、「パソコン教室でのMOSの学習期間は」「パソコン教室のMOS対策講座とは」をお読みください。

まとめ

今回は、パソコン教室に通う期間について紹介しました。

現状のスキル、目標によって通う期間は変わってきます。

今回の記事を参考に、目標に間に合うようスタートしてください。