ピアノの先生のように、

「家に出張レッスンに来てくれたらなぁ」

なんて思うような習い事、いくつかあったりしますよね。

その中でパソコン教室も出張型があれば、と考えられている方もいるのではないでしょうか。

今回は、訪問型、出張型のパソコン教室があるのかどうかについてお伝えします。

訪問スタイルのパソコン教室はある!

訪問授業を行っているパソコン教室、業者はなかなか少ないイメージですよね。

実は、決して多くはないですが、行っている教室、業者はあります。

例えば、全国的に展開しているチェーン店のパソコン教室がやっているところもあれば、NECのようなパソコンメーカーがやっていることも。

そのため、訪問スタイルのパソコン授業は必ずしも「パソコン教室」がやっているわけではないことを理解しておきましょう。

また、先ほどパソコン教室やメーカーが行っている例があることをお伝えしましたが、訪問のみに特化した会社も勿論あります。

どのような会社があるかどうかは、お住まいの地域によって異なりますので、その辺もしっかり調べるようにしてから依頼をするのがオススメです。

平均価格は?

これも会社や個人業者によって異なってきます。

安いところでは1時間で3000円強から、高いところで1万円強あたり取られることもあります。

定期的に出張を頼むのであれば、多少安くなる可能性はありますが、1度だけ来てもらうような訪問スタイルの場合は、割高になることはよくあります。

気軽な料金では出来ないことがありますので、注意が必要です。

また、授業料金とは別に、出張料を取られることもあります。

出張を委託する会社とご自身のご自宅とが、かなり距離がある場合は、出張料や交通費もかかることが見込まれますので、その辺も頭に入れておくようにしましょう。

(料金の下に『※別途出張料がかかります』と書いてあることもあります)

加えて、習いたい内容は事前に先方と打ち合わせておく必要があります。

詳細まで伝えるかどうかは会社や業者によりますが、大体は事前に伝えるのが鉄則です。

「こういうことをしたい」

「こんなことで困っている」

といった大筋を伝えておく必要があります。

ボランティアでしてくれるところはある?

身体障がいを持っている方など、なかなか外出できない方もいらっしゃいますよね。

お仕事などでもパソコンを使う機会が多い方もいたりと、パソコンでお困りだったり、パソコンを仕事で使いたいから習いたいという方も多いかと思います。

そういったときに頼れるのが、そういった障害をお持ちの方をサポートする「パソコンボランティア」です。

ボランティア制度があるかどうかは都道府県によりますが、中にはボランティアの育成を行っている自治体があります。

ボランティアがどこまでサポートを行ってくれるか、レッスンまでしてくれるかどうかはその自治体によりますが、気になる方は一度問い合わせてみると良いでしょう。

ちなみにキュリオステーション岩出店がある和歌山県では、身体障がい者向けのパソコンボランティアの育成が行われています。

「○○県(ご自身がお住まいの都道府県名) パソコンボランティア」で検索したり、自治体のホームぺージで検索してみると良いでしょう。

最後に

パソコン教室を訪問サービスで行ってくれる会社や業者、そして詳細についてお伝えしてきました。

お困りの方の参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。